--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.12.16.23:19
落とし穴。
先日、仕事帰りに塾に通っているニーナにぃを迎えに行った時

深さ1m位の側溝に落ちてしまいました

言い訳しますと、その時時間は夜7時

道路沿いにあるその塾、道路側は照明で大変明るいのですが

裏手にある駐車場は真っ暗。

そして一台分だけ空いていた駐車場の横が噂の側溝で

しかも途中まではグレーチング(銀色の側溝の蓋)があったのに

止めた車の運転席側の部分だけソレは無く・・・。

迎えに行く時間が少し遅れていたので、急いで降りたのと

明るい所から急に真っ暗な所に行って目がまだ慣れていない

のが今回の敗因かと。

その落ちた瞬間は、きっとコンマ何秒の世界なのに自分が予想

していた所に足が着かなかった瞬間、全てを察知し「しまった

「とにかく頭は守ろう」とスローモーションの中にいるような

感覚でした。

しかし、次の瞬間足に冷たいものを感じました

物凄い激痛が左脚太もも側部と左腕そして右膝にあったのですが

側溝にスッポリとハマった私を、別のお迎えの車のヘッドライトに

照らされたので、何食わぬ顔で側溝から出て塾にお迎えに行きました。


側溝から上半身だけ出ている自分を見て、あの車の人はどう思ったの

かな?と考えると今考えても恥ずかしいです。


穴のあいたスーツのズボン。
スーツのズボン。
「ふ~ん。痛そうでしね。」
ふ~ん。
スポンサーサイト